So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

5回目のピアノ発表会 [ピアノ生活]

2年に1度の発表会も今年で5回目。
発表会で出会った他の生徒さんに、何度目の発表会ですか?と聞かれて、4回目かな?5回目かな?と自分でもあやふやな感じになっちゃってたので、今まで弾いた曲を振り返ってみる。

1回目…Chim Chim Cheree
2回目…メリーポピンズメドレー(Feed the Birds/Chim Chim Cheree)
3回目…サウンドオブミュージックメドレー(The Sound of Music/My Favorite Things/Do-Rei-Me)
4回目…カーペンターズメドレー(Yesterday Once More/Close to You/Top of the World)

おおう、自分の記憶の中では最初の発表会で弾いた曲、My Favorite Thingsだと思っていたけれど、ブログ記事を読み返してみたらチムチムチェリーだったのかー。やっぱり記録って残しておくものだなあ。毎回録音したCDをいただくので、本当はよく探せば自分の演奏記録もちゃんとあるはずなのだけれど、なにせ何度も聞き返さないもんで、どこかにしまいこんでしまったからなー。


で、5回目となった今回の発表会は、「デイドリーム・ビリーバー」を、ドラムの方に伴奏をつけてもらって演奏しました。
今回は、曲選びに思い入れが強くて、この曲はもともと忌野清志郎が歌う、タイマーズバージョンのものがとても好きで、でも去年くらいになって、日本語訳詞が、恋人との別れを描写したものではなく、清志郎さんが亡くなったお母様を偲んで書いたものだったということを知ったんです。
実は個人的に、とてもとても大好きで近しい距離にいた最愛の祖母との死別を去年体験していて、訳詞にまつわる話を知ってからは、この曲が、自分の祖母への想いと重なって聞こえて、自分にとって、とても重要な曲になりました。
わが家にあるピアノは、子供の頃、ピアノを習っている私のために、祖母が買ってくれたそうです。
裕福な家ではなかったので、一体どうして家にはピアノがあったのだろう、と思っていたら、早くに亡くなった祖父の遺してくれた生命保険で入ったお金で買ってくれたようです(これは大人になってから知った)。
そんな思い入れがあったので、今回は、もう、祖母のために弾こう、と。
天国の祖母に届くように、と、そういう気持ちで、1月から発表会のある9月まで、ちょっとずつ進めてきて、発表会直前にはかなりいい感じに弾けるようになりました。


で、いざ本番。


いやあ、発表会にはね、魔物がいるんだね、うん。
リハーサルから極度の緊張で、演奏中でも指は震えてるわ耳鳴りがして耳が遠いは目はどこ見てるんだかわからんわ、という、あれ?人間ってこんなに緊張する生き物だったっけ?という体験を久しぶりにし、本番では立て直すぞ!とがんばったわけですが、結果、かなりのミス連発で、左手弾いてない部分あるしw ええ〜?9か月練習してきたんだぜ〜?って感じw
発表会直前で仕事が忙しくなってしまって残業続きで練習なかなかできなくなっちゃって、とか、まあ、そういうのもあるんだけれど、でも練習云々よりも心構えが緊張に負けたっていうのが実際のところなんだろうなあ。
ああ、こわい。発表会こわい。
失敗はいっぱいしちゃったけれど、祖母はきっと聴いてくれていたことでしょう。と、思うことにする!


発表会終わってからの食事会では、素晴らしい演奏をしたみなさんと一緒でなかなかに落ち込んでいたんですが、その日の夜には次に弾きたい曲で頭がいっぱいになってたから不思議だ。
次弾きたいなと思っているのは、子供の頃大好きだったアニメ「名探偵ホームズ」(犬のやつ)のED曲「テームズ河のDANCE」。前からずっと弾きたかったのだけれど楽譜が見つからなくて今まできちゃったんだけど、先生にお願いして楽譜におこしてもらうことにした。フルサイズのサントラ入手したので、次のレッスンでお願いしよう。
以前レッスンで見てもらったOP曲「空からこぼれたSTORY」と合わせて発表会で弾けたら素敵だな〜、と思ってみたり、でも大好きなBBCシャーロックの曲もずっと練習してるから、どこかで日の目をみせたいなと思ってみたり。


初レッスンの日を探してみたら、2005年の8月だった。今年の8月で丸9年。10年目に突入だから発表会が5回目になるのか。
始めたばかりの時ほど真面目に練習できてないけれど、細く長く、好きな曲を弾いていけるように、これからも続けていきたいなと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

もうすぐ発表会 [レッスン]

全然更新してないけどレッスンは続けて行っている。
今年に入ってすぐに右手の親指を痛め、それを半年以上引きずっていた。
やっと手の調子がよくなってきたと思ったら体調を崩した。
そんな感じだけど、もう来月は2年に一度の発表会。
今年は簡単な曲にしておいて、本当によかったw

カーペンターズから3曲
Yesterday Once More、Close to You、Top of the Worldをアンサンブルで弾く予定。
発表会でミュージカル曲以外の曲を選んだの初めて。
右手が単音だけという、びっくりするくらい簡単なアレンジの楽譜を起こしてもらったので
怪我と体調不良で練習あまりできない日が続いても仕上がりは上々。
ただ、発表会はねー、緊張するからねー、そこだけが心配。

発表会終わったら、BBCドラマ「シャーロック」のテーマ曲やるんだー。
ドラマにはまってすぐに楽譜も手に入れたんだけど、
発表会の曲をやらないといけないので後回しにしている。
はやくやりたいな。


カーペンターズ・ベスト・セレクション

カーペンターズ・ベスト・セレクション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2009/09/09
  • メディア: CD



SHERLOCK / シャーロック [DVD]

SHERLOCK / シャーロック [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今年はさぼっている [ピアノ生活]

去年の発表会後、燃え尽き状態で全然練習できなくなって
年末からGWまで仕事が尋常じゃないくらい忙しくて
その間地震が来て
大きな旅行に2回も行って
とにかく練習全然してない。

レッスンでは毎回「前回から一歩も進んでません、てか後退してます」ってのを毎回自己申告。
先生、本当にすみません。

でも今年は発表会ないから、のんびりペースでいいかなー。
今はテキスト掲載の「虹の彼方へ」をやっています。
テキスト曲なのに、難しい!!!
弾けるようになるまでまだまだかかりそうだよー。

しかし、全く練習できなかった週と、
1回でも2回でも練習できた週とだと、
レッスンでの進歩が全然ちがう。
やっぱピアノってコツコツやるのが大切だなあ、と思う。

仕事も落ち着いたし、ペースはのんびりでも、
今後はちょっとずつ練習もちゃんとやりたいな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2年に1度の発表会! [ピアノ生活]


先週の日曜日は、2年に1度の発表会!
会場が家のご近所だったこともあり、直前までテンションあがらず、友人にも「発表会があるんだー」と伝えるだけで日時も告げずwにいたんだけれど、1週間くらい前になって友人を誘ったら、来てくれる、との返事。これで急いで本気モードに切り替えて、前日には急遽美容室も予約して、やってきました本番当日。

リハーサルから本番まで、2時間くらい時間があったので、その間の時間帯に美容室を予約。
なので、リハーサルは髪の毛ボサボサで衣装だけゴージャス(パーティーワンピみたいなやつを着ていった)。
先生にも「どうしたの髪の毛!?」と言われるwww
「いいんです、これから変身してくるから!」というやりとり。

リハ自体はさっと通して流すだけだったんだけど、ピアノの音がすごく大きくて、鍵盤がめちゃくちゃ軽くてちょっと驚いた。
ピアノって、「自分の」楽器を弾くわけじゃないから、一台一台の個性ととっくみあいで、やっかいだけどそれも楽しいよね。

私の弾く曲は、ディズニー映画「メリーポピンズ」から、とても美しく、ウォルト・ディズニーが最も愛した1曲だという「Feed the Birds(鳩にえさを)」。
とても大好きな曲で、死ぬまでに絶対に弾けるようになりたいなと思っていた曲を仕上げることができて感激だ。
2曲目は、4年前の初めての発表会で弾いた「チム・チム・チェリー」。こちらも「メリーポピンズ」から。
発表会では先生のバンドのメンバーが入ってくれて、ベース&ドラムスとバンド編成で演奏できるのだけれど、今回「Feed the Bird(鳩にえさを)」がピアノソロ曲だったので、1曲はバンドでやりたいな、と思って前に弾いたことがあり短い曲である「チム・チム・チェリー」も弾くことにしたのだ。
こっちは2度目なので、いくぶん気はラク。
ちょっとくらい間違えても、リズム隊がしっかりフォローしてくれているので安心感も抜群だし。

と、いうわけで
2曲とも「メリーポピンズ」からの曲なので、ポピンズのコスプレで弾きたいなという気持ちもあったのだけれど、直前までいまいちテンションがあがりきらなかったため準備不足。衣装の用意はできなかった。
そのかわりといってはなんだけど、ポピンズっぽい赤いクツ(本当は濃いオレンジだったけど)と、ポピンズが空を飛ぶ時のオウムヘッドの傘(ディズニーオフィシャル)を用意し、美容室へポピンズの写真を持っていって、「この帽子みたいな感じでお花を散らしてください」と、髪型でもポピンズ的に。(メリーポピンズの帽子には、お花がいっぱいついていてすごくかわいいのだ。)
あ、あと、メリーポピンズを意識した感じのオレンジのストールもしていった。
この段階で、まー楽しかったよwww

お友達も来てくれて、その中には、半年前、披露宴の余興でピアノをお願いしてくれたご夫婦もいて、その時はもう信じられないくらい弾けなくて、すごく申し訳なかったのだけれど、だからよけいに今回はちゃんとした演奏を聴いてもらいたかったんだ。

3番目の演奏だったので、緊張もつのる前に弾けたのもよくって、パーフェクトな演奏ではなかったけれど、「うん、がんばった!」と、自分で言えるくらいの満足のいく演奏はできました。
ああ、本当によかった!!!!!
鍵盤押さえてるのに音がでてない場所が何か所かあって「うわー」って思ったけど^^;
しかもそれが最後の音もだったりしてがっかりだったりもしたけれど- -;
でもでも、全体的には達成感というか充実感というかおわったぞ感というか。

リハ直後は緊張してきちゃってどうしよう、と思ったけれど、本番までにはいい感じでクールダウンできたのもよかった。それでも手汗ひどくて口のなかカラカラだったけど。


それにしても、なんでピアノ弾くんだろう。
弾くのが楽しいからっていうのはもちろんあるんだけれど、人に聴いてもらいたいっていうのもあるはずだと思っていて、でもいざ人に聴いてもらおうとすると信じられないくらい緊張をして・・・


今はもうタマシイが抜けちゃって、ぼんやりだけど、次何弾こうかなー。
来年は発表会ないからちょっとした曲とか増やしていきたいなー。


メリーポピンズ スペシャル・エディション [DVD]

メリーポピンズ スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

レッスン 第157-168回目〜5月までのまとめ [レッスン]

2月の友人の結婚式での悲惨な演奏後、
しばらくピアノ見たくもない時期もあったけれど
なんとか気分を盛り上げながら、いつの間にか5月も終わってしまった。

生来怠け者だから、
毎週レッスンがあるっていうのはピアノを続ける大きな理由になるなあ。
レッスンなかったら、あとで弾こう、って思ったまま
やらないんだろうな、ずっと。

月に3回のレッスンなので、
ふだんは2週あく週とかあるんだけど
3月4月と、休日を避けたりしてたら
結局レッスンが毎週あるのが続いていて
すごくしんどかった。
土日に予定を入れてしまうと、
月曜火曜は仕事を早く終えて練習しなきゃ!ってなる。
(レッスンは水曜日)
もう、必死。
しかも土日に予定ない時でも
気分が乗らないと、やっぱりなかなか練習できないんだよなあ。

でも!そうこういいながら!
メリーポピンズの「Feed the Birds」、だんだん仕上がってきた!!!
4月中に、通して弾けるようになり
先生からは「これ、いつまでやるの?次の曲考えておいてよ」のお達しが。
でも私はもっと気分よく弾けるようになるまでやりたいので
もう少しレッスンで見てもらいたいな。
今年の発表会で弾きたいし。
できれば初年度の発表会で弾いたバンド編成の「チム・チム・チェリー」と
2曲弾きたいなと思ってるんだけど…。
これはまだ先生には言ってない。
もうすっかり弾けなくなっていること請け合いなので
家でちょっと弾いてみてからしか相談できない…。

昔のピアノ日記を読み返してみると、
Feed the Birdsはなんと去年の8月からやってるのね(!)
下手するともうすぐ1年か。
そりゃ先生も「もういいんじゃない?」オーラ出すか^^;

ああ、それにしても、すごく好きな曲を
もうすぐ素敵に弾けるようになると思うと、楽しみだな。

そのためにはちゃんと練習を継続しなきゃいけないけど・・・。。。。

テキストはずっとコードものばっかりやっていて
曲はやらずにきたので、
Feed the Birdsが終わったら、ひとまずテキストの曲
(不思議の国のアリスとか、虹の彼方へがある)
をやりたいなと考え中。
それにしても、テキスト3ともなると、テキスト曲もけっこう難しそう。
楽譜をさらっと見た感じ、えーこんな大変なの弾けないよーって印象だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

友人の結婚式余興でボロボロだった件 [ピアノ生活]



さてさて、2月、友人に頼まれて弾いた、結婚式余興のピアノ。
もうあれから、あっという間に1か月以上経ってしまった…。
練習してた「人生のメリーゴーランド」は
そらもうすごく上手に弾けるようになって
先生にも「こんなに自分のものにできるなんて感動だよ」ぐらいのこと言われて
当日、リハーサルまでは感情豊かにそらもういい感じで弾けていたのです。
そう、リハーサルまでは・・・。

本番は、もう、思い出すのを脳が拒否するほどのボロボロの出来。
何度も間違えて弾き直して
やさしい会場からはガンバレコールがwww
新婦はきれいだったよ、ありがとう、って言ってくれたけど
もうほんと、ゴメンね〜〜[もうやだ~(悲しい顔)]って感じだ・・・。

そもそも、始まる前から緊張が尋常じゃなかった。
なんであんなに緊張しちゃったんだろう。
深い呼吸をすっかり忘れていた気がする・・・。

この体験がちょっとトラウマになって、
しばらくピアノの練習もさぼったほどだ。
なんていうか、ピアノの前に座りたくない、という恐怖感・・・。

リベンジの機会があれば、リベンジ、、、、する、、、、。。。。
うん。。。

くやしいのは、結局「人生のメリーゴーランド」は
人前で美しく弾ききったことが一度もないってこと。
練習だけうまく弾けてても意味ないから!!!!!!!
ああ!くやしい!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

レッスン 第145-156回目〜1月までのまとめ&友人の結婚式でまた弾くことに! [レッスン]


さて、ピアノちゃんと続けてますよ!!!!!

去年の10月、友人の結婚式余興ではじめてピアノを弾いたことがきっかけで、
なんと今月(2月)も別のお友達の結婚式で弾くことに!
こういうのって連鎖するのね・・・。
緊張するけど、なんともありがたいことです[黒ハート]
あ、ちなみにどちらも余興のピアノですよ!
伴奏とか、高度なことはできません。いつまでたってもビギナーピアノなんで[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

その結婚式も、もう来週末・・・
今回は、私の演奏を聞いたことがない友人が
私が前に披露宴で弾いたことを知って頼んでくれたので
「でも、本当に素人ピアノだから、
 すごく美しいの期待されてもこたえられないと思うよ!」
と、始まる前から必死のフォロー[あせあせ(飛び散る汗)]
しかも、この間は超カンタンアレンジの曲だったけれど、
今回リクエストされたのは「ハウルの動く城」から「人生のメリーゴーランド」。
一応、過去レッスンで見てもらった曲をいくつか挙げた中から
彼女が選んでくれたんだけど、
実はこの曲、大好きな曲だけど、
昔一度人前で弾いて、出だしで2、3回弾き直したというイタイ思い出が…。。。。。
あの時は暗譜で挑んだけれど、今回はちゃんと楽譜みるよ。見ないと無理だよ。

今回はありがたく早くに話をもらったので、冬休みに猛練習。
2年くらい前にやった曲なので、
最初、ひさびさに弾こうとしたら、びっくりするくらい弾けなくて焦った焦った[たらーっ(汗)]
ウソ!?と思うくらい弾けなくて、
毎日楽譜2段ずつとか、ちょっとずつ復習して、なんとか形になってきた。

先生が、レッスンで見てくれると言ってくれたので、
ここしばらくは毎回レッスンでも弾いてます。
一応家でまともに通して弾けるようになるまで練習してから持っていったので
「曲が、自分のものになったね!」と先生に言っていただけて
すごくうれしかった。
2年前にレッスンで見てもらってたときよりは
いい感じに弾けるようになってるのは自分でもわかっていたけれど
それを、自宅ではなくて、他の場所でやるのは本当にたいへん。
今回はできるだけ「正確に」とか意識しすぎずに
「曲を曲として」弾きたいと思っているので
そこが伝わって、とても嬉しかったのだ。

今、レッスンでは「Feeds the Birds 鳩にえさを」を
ずっと続けてやっているのだけれど
弾けないんだよ実際、全然!
でも、
「この曲もいつか、ハウルみたいに自分のものとなって弾けるようになるんだな、と思うよ」
と先生が言ってくれて、とてもうれしかった。
がんばるぞ!

と、いいつつ、
今やってるパート、
右手の指が7本くらいないと弾けないと思うんだけど…??

ハウルの動く城 [DVD]

ハウルの動く城 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD



メリーポピンズ スペシャル・エディション [DVD]

メリーポピンズ スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

レッスン 第139-144回目〜9月までのまとめ  [レッスン]

8月・9月はメリーポピンズの「feed the birds」に取り組み中。
むずかしいよー。
でもやっと楽譜2枚目に入りました。
早くきれいに弾けるようになりたいなあ。

さて、9月の頭になり、急遽、10/10の友人の結婚式でピアノを弾くことが決定。
1つ前のエントリーに詳細は書いてあるけれど、曲は何度も弾いている「my favorite things」。
何度も弾いているからといって、練習なしに人前で弾けるレベルなわけがなく、要練習ってことで、9月中旬からのレッスンは、ずっとmy favorite thingsも見てもらってました。
なにしろ9月は海外旅行の予定があったため、下旬は全くピアノを触ることもできず、ハノンだって「来週も同じやつやりたいです」って感じで、毎レッスン同じことを繰り返している状態だった・・・。

そうそう、ハノンは、結局ずっと使っている"大人ハノン"のテキストを使ってはいるのだけれど、楽譜はテキストのままで、キーだけFとかGに変えて弾く、というのをやっています。けっこう弾きづらかったりもする。

今、10月に入って、結婚式が終わったので、来週からはテキストも進めるようになるのかな?8月いっぱいくらいで「愛がすべて」(ギャッツビーのCMの曲)が終わり、その後はずっと、指の練習をやってます。
「愛がすべて」をやってる時、ラジオでまさにこの曲が流れて、なんかこういうの多いな、と思った。テキストでちょうどやってる曲が偶然かかるのって、前「ダイアナ」やってた時もそうだったし、他にもあったなあ、ダイアナ・ロスの曲やってた時か。
偶然重なることも多いし、練習してる曲だから、メロディーが流れた時に敏感に気付くっていうのもあるんだろうな。


無理のない指のトレーニングのために大人からはじめるハノンピアノ教本

無理のない指のトレーニングのために大人からはじめるハノンピアノ教本

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックメディア
  • 発売日: 2002/10/25
  • メディア: 楽譜



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

結婚式で演奏 [ピアノ生活]

ウワー!
生まれて初めて、お友達の結婚式でピアノ弾いてみた!
チョー緊張した!
でも、ピアノ仲間との練習会や、mixiでのピアノコミュの発表会、そしてもちろんピアノ教室の発表会など、今まで何度か人前で緊張感と戦いながらピアノを弾く、という機会を積み重ねてきたおかげで、トチることなく弾けました。よかった!

曲は、もう何度も何度も弾いている「My Favorite Things」。アレンジもとても簡単な、大人ピアノを習い始めて一番最初にレッスンで見てもらった曲。これは新婦からのリクエスト。
実は、4年くらい前、私がちょうど大人ピアノを始めたばかりだった頃、私と新婦は同じ英会話セミナーのコースを受講していて、彼女と私はその前から何度か同じコースを受講していて顔見知りではあったのだけれど、まだ今ほど親しくないくらいの頃、新しいクラスメイトたちに向けての自己紹介で「つい最近ピアノを習いはじめた」ということを言うと、先生から、じゃあそれを演奏してみてよ!のひとこと。
実は、その英会話セミナーは市のコミュニティセンターみたいなところの音楽室で行われていて、教室にはピアノがあったのだ。
それで、習いたてで上手ではないながらもピアノを弾いた(多分、人前で演奏したのはこれが初めてだったんじゃないかなあ)という思い出があるのだが、彼女はその時、いつか自分の結婚式で私にピアノ演奏してほしいな、と思った、と言ってくれたのだ。
なんか、感慨深いよね。

話があったのが式の1か月ほど前で、練習時間があまりなくて焦ったのと、直前に10日間ほど海外旅行に出てしまい、ピアノがさわれず不安だったこともあったけれど、とてもいい経験をさせてもらったと思う。

そうそう、パーティー用に新しく買ったヒールの高いパンプスで弾く練習を、と、前日には通っているスクールでグランドピアノの練習室を借りてみた。これやっといてよかったと思うよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

レッスン 第132-138回目〜7月までのまとめ [レッスン]

なんか更新しそびれてたうちに2か月も経過してた・・・。

まず、"Wouldn't it be loverly"は、「これで終わり」って言ってた時から
1回くらいオーバーして終了。
弾きづらかった部分(写真)を、指を立てて弾くといいわよ、と教わり
やってみたら本当に弾きやすくなって感動。
和音がきれいに出ると、うまくなった気分になる。

DSC01620.JPG

しかし、レッスン終了後2か月弱経った今,
あの時のようにきれいな音が出ないのはなぜ?
もっと丁寧に弾く時間と気力がほしい。
最近の私ときたら、ピアノの練習が大変で仕方がない。
先日、富士山登山に行ってきたのだけれど、
しばらくそこに標準を合わせた生活をしていたため
練習がおろそかに。
そんなの続けてたら練習モードの気分じゃなくなってきちゃって[ふらふら]

ここのところはレッスン前に「さすがにやらなきゃレッスンの時やばい」
という焦りに背中を押されてピアノの前に座る有様だ。
9月には海外旅行も控えているので、
この状態はもう少し続きそう・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、そんな時でもなんとか継続することが大切に違いない!
自分の性格はわかってるの。
どうせ、もう少し経ったらまたピアノ熱がやってくる時があるんだから
それまで、せめて、気分が乗らなくても
完全にピアノ離れすることのないように・・・!


レッスンの最初にやっている「大人のハノン」が、とうとう最終回に突入。
あと1か月くらいでまるまる1冊やり終えたことに。
これは達成感あるなあ!
私的にはまた1に戻って練習で全然いいんだけど
先生が、また何かやりたいハノンぽいのあったら
探して持っておいで、と言っていたので
そのうち探そうかな。

(↓これは今使ってるやつ)

無理のない指のトレーニングのために大人からはじめるハノンピアノ教本

無理のない指のトレーニングのために大人からはじめるハノンピアノ教本

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックメディア
  • 発売日: 2002/10/25
  • メディア: 楽譜



テキストは今日の夜のレッスンから、
木村拓哉がギャッツビーのCMで踊ってる曲に入る。
この曲かっこいいよね。
でも、練習中、私キムタクファンと思われても嫌だなあ、と、ちょっと思う。

自由曲(?)は、とうとう念願の「Feed the Birds」(メリーポピンズ)に突入。
1ページ目から全然弾けない[がく~(落胆した顔)]
一回うまく行きかけても、今の練習モチベーションの低さが仇となって
すぐにまた弾けなくなるので、なかなか先へ進めない。
まあ、ゆっくり練習するさー。

来年の発表会、メリーポピンズのコスプレで弾きたいという野望があるため
とうとう劇場版メリーポピンズのオフィシャル傘を購入してしまった。
オウムヘッドのやつ。
手に入るのは9月末ごろ。ドキドキ。
でも、本当は絵の中に入った時の
ドレスアップバージョンのポピンズの格好したいんだけど。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。